PNP
PSPとかNDSとかポータブル。このブログの記事を参考にされてPSPやその他、機器に不具合が起きても責任は負えませんので、自己責任にてお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PSP] Pong
2006年11月07日 (火) 22:39 | 編集
06/11/07
Oldschool Pong

Pong物ですね。

追記:試してみました。

06/10/31
48 Hour Pong: Revision D

FW1.0用とFW1.5用が公開されています。
続きに手順を。

06/10/01
TIFF Pong v0.2 Now Available

09/23 00:55
TIFF Pongがアップデートされたようです。
さて、試してみたのですが、私の環境では起動しません。
FW2.71の方がいいのかな。

追記:10/01 23:00
というわけで、FW2.71にアップグレードしちゃったマイPSPでTIFF Pong v0.2を試してみたところうまく動作しました。
起動率100%なんですかね?たまにかたまるんやろか。
今のところ割といい感じで立ち上がるようです。
Homebrew Enablerを立ち上げる前にこれを一回立ち上げてからHomebrew Enablerを立ち上げると結構起動率がいいような気がします。
気のせいだとは思いますが。

06/09/22 00:54
TIFF Pong v0.1 fw2.70-2.80

これもちょっと前ですが、FW2.0から2.8用にリリースされていた物です。
いつもの様にpongフォルダをMSDuoのPHOTOフォルダにぶちこみ、XMBからpongフォルダにアクセスすると自動的に起動します。

手順を書いておきます。

06/11/07
Oldschool Pong
用意する物。

TA-082、HENC起動、Devhook for 2.71でFW1.5を起動したPSP
pong.rar

1.ダウンロードする(pong.rar)
2.解凍し、二つのフォルダをMSのGAMEフォルダにぶちこむ
3.HENC起動後、Devhook for 2.71にてFW1.5を起動
4.XMB>ゲームでPong Oldschoolを起動する

以上で起動しました。

Pongの背景付きな感じ。
LとRでPause、Startで背景画像チェンジ。
そんな感じ。

06/10/31
48 Hour Pong: Revision D
TA-082、2.71、HENCなPSP
FW1.0用はHENCだけでは起動できなかったため、HENC後、DevhookにてFW1.5を起動。

1.FW1.5用の48HrPong_FW15.zipをダウンロード
2.解凍後、二つのフォルダをMSのGAMEフォルダにぶちこむ
3.DevhookにてFW1.5を起動する
4.XMBから48HrPongを起動する

以上で起動します。

pongの3D版といったところでしょうか。
視点がいろいろ切り替えられて新鮮さもありますが、視点によっては酔います。ボール基準な視点。

06/09/22 00:54
TIFF Pong v0.1 fw2.70-2.80
TIFF Pong v0.1 fw2.70-2.80
1.該当するファイル(zip)をダウンロードします。
2.zipファイルを解凍します。
3.PSPとPCをつないでMSDuo内にアクセスします。
4.さきほど解凍したpongフォルダをMSDuoのPHOTOフォルダにコピーします
5.XMBからpongフォルダにアクセスします

以上で簡単に起動します。

ちょっとこのゲームやってみたけど以外と難しい。
二人用っぽいのであれですが、玉のスピードに間に合わないですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。