PNP
PSPとかNDSとかポータブル。このブログの記事を参考にされてPSPやその他、機器に不具合が起きても責任は負えませんので、自己責任にてお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PSP] 3.60PSARのバックアップ [Backup]
2008年02月19日 (火) 00:45 | 編集
http://www.dark-alex.org/

Time Machineがリリースされ、PSP-2000にてMSから3.60M33の起動に対応したようですが、3.60PSARが必要になるようですので、Time Machineを導入する前に3.60のPSARのバックアップを行ないたいと思います。



注意
PSPが壊れる恐れがあります。
readmeなどをよく読み、理解した上で行ないましょう。

準備
1.
3.60M33なPSP-2000
すでに3.80M33などのCFWにしていた場合は3.60M33の時にとったNANDのバックアップを使い、Universal Unbricker v4などによりリストアしておきましょう。

2.
timemachine_0.1.rar

手順
1.
timemachine_0.1.rarをダウンロード、解凍

2.
解凍したフォルダ内の360DUMPERフォルダをms0:/PSP/GAME/フォルダにコピーする

3.
PSPのXMB>ゲーム>メモリースティック>3.60 Dumperを起動する

4.
Press X to start dumping. と表示されるので、Xを押し、開始する

5.
以下のように表示されるので、Xを押す
--------------
Done. complete.
Press X to exit.
--------------

6.
XMBに戻るのでMSのルートに作製されている360.PSARのハッシュ等をチェックする

360.PSARの情報
Size: 18189502 bytes.
MD5: EAA13343C70D9B0337C75B295474C69A

以上で、360.PSARのバックアップが完了しました。
次はTime Machine v0.1にて3.60M33の起動を。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。