PNP
PSPとかNDSとかポータブル。このブログの記事を参考にされてPSPやその他、機器に不具合が起きても責任は負えませんので、自己責任にてお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PSP] BatteryXmb R2 [Plugins]
2007年10月04日 (木) 02:53 | 編集
BatteryXmb R2: compatible with 1.50 and 3.xx firmware qj.net

前回のこの記事のBattery Percentage for XMBでXMB上に表示されるバッテリーの残量の位置が修正されているようです。
確認してみました。

注意:
PSPが壊れる恐れがあります。
readmeやforumsなどをよく読み、理解した上で自己責任で行ないましょう。

準備:

1.
TA-082、3.71M33-2、3.71kernelなPSP

2.
14746_batteryXmbR2prx.tar.gz

手順:

1.
14746_batteryXmbR2prx.tar.gzをダウンロード、解凍

2.
解凍したフォルダ内のbatteryXmbR2.prxをMS>sepluginsフォルダにコピーする

3.
MS>sepluginsフォルダ内のvsh.txtに以下の行を書き加える
-------------------------------
ms0:/seplugins/batteryXmbR2.prx
-------------------------------

4.
PSPをリカバリーモードで立ち上げる

5.
M33 Recovery Menu>plugins ->>batteryXmbR2.prx [VSH] (Disabled)をEnabledにする

6.
Back>Exitで自動的にXMBに戻る

7.
再度PSPを起動する

以上でBatteryXmb R2の導入が終了しました。
やはりというか、vsh.txtに以前導入したms0:/seplugins/test.prxの行を削除しないとRecoveryモードでbatteryXmbR2.prx [VSH] (Disabled)が表示されませんでした。
しかし、表示された位置は改善されたのですが、まだ月の部分とかぶっています。
2桁の月になったり2桁の日になるとかぶるっぽい。

関係ないですが、3.71M33-2にしてからリカバリーモードにてPluginが無効になったため、リカバリーモード中にスクリーンショットを撮る事ができなくなってしまいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。