PNP
PSPとかNDSとかポータブル。このブログの記事を参考にされてPSPやその他、機器に不具合が起きても責任は負えませんので、自己責任にてお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PSP] PSP MS MultiLoader IPL [Pandora's Battery]
2007年09月28日 (金) 00:14 | 編集
Booster releases support tool for Pandora's Battery - PSP MS MultiLoader IPL

少し遅れてしまいましたが、Booster氏からリリースされたMS MultiLoaderを導入してみたいと思います。

MS MultiLoader IPLをインストールすることで、5つのIPLを起動できるようになるようです。
今回はJigKick Battery(Pandora's Batteryで作製したバッテリー)でPSPのNAND Flashから起動する方法とPandora's Battery Recovery Menuの二つを起動できるようにしたいと思います。
と、言っても思いっきりreadmeに書かれているままなんですが。

これからカスタムIPLがリリースされていけばいろんなことができるようになると思われるツールです。
注意:
PSP、バッテリー、メモリースティックが壊れる恐れがあります。
readmeなどをよく読み、理解した上で行いましょう。

準備:

1.
PSP_MS_MULTI_LOADER.rar

2.
JigKick Battery
実際にPSP MS Multi Loaderの機能を使うときに使用

3.
Sony製256MBMSDuoPro
PSPにてフォーマット済み

4.
TA-082、3.71M33のPSP
普通のバッテリーを使用

手順:

1.
PSP_MS_MULTI_LOADER.rarをダウンロード、解凍

2.
MSをPSPに入れておく
まだPCとUSBモードで接続しない
普通のバッテリーを使用(純正)

3.
手順1.で解凍したフォルダ内のinstall_psp_ms_multi_loader_ipl.cmdをダブルクリックする

4.
以下のように表示されるので、PSPとPCをUSBモードで接続する
------------------------------------------
C:\XXX\PSP_MS_MULTI_LOADER>.\msinst\.\msinst
.\multiloader_ipl.bin
PSP MS IPL Installer
Load IPL code .\multiloader_ipl.bin
15620 bytes(4 block) readed
Scan Media
Drive 0:Non RemovableMedia
Drive 1:RemovableMedia
Connect target MsProDuo
-------------------------------------

5.
PSPとPCをUSBモードで接続すると以下のように表示されるのでYを押す
-------------------------------------------
Drive 2:Connected Removable Media

Target DRIVE is 2
Check partation Sector
boot status 0x80
start head 0x09
start sec/cyl 0x0006
partation type 0x06
last head 0x0F
last sec/cyl 0x8EE0
abs sector 0x00000125
ttl sector 0x00071CDB
signature 0xAA55
Check BPB Sector
signature AA55
Check free reserved sector:OK
Write ABS Sector 0x10 to 0x2F
Are You Sure ?[Y]
--------------------------------------------

6.
以下のように表示されるので、何かキーを押す
---------------------------------
Write MS BOOT CODE

C:\XXX\PSP_MS_MULTI_LOADER>pause
続行するには何かキーを押してください . . .
---------------------------------

以上でMS Multiloader IPLのインストールは完了したようです。

7.
この記事で作製したMSのバックアップから全てMSのルートに上書きコピーする

8.
MSのルートにコピーされたmsipl.binを150ex.binにリネームし、MS>iplフォルダにぶちこむ
iplフォルダは別途作る

9.
手順1.で解凍したフォルダ内のRECOVERY_LOADERフォルダの中にあるpspboot.binをipl.binにリネームし、MS>iplフォルダにぶちこむ

以上でJigKick Batteryを使ってPandora's Battery Recovery Menuの起動と通常起動できるようなメモリースティックが完成しました。
実際に使ってみます。

10.
PSPをシャットダウンする

11.
PSPのバッテリーをJigKick Batteryと入れ替える

12.
何も押さずにバッテリーを入れると、自動的に電源が入り、普通にPSPが起動する

13.
再度PSPをシャットダウンする

14.
今度はLボタンを押しながらJigKick Batteryを入れなおす

15.
無事Pandora's Battery Recovery Menuの起動を確認できました

以上で導入に成功したようにみえますが、実際にPandora's Battery Recovery Menuの動作を確認していません。

iplフォルダに入れるファイル名でLボタン+上下左右の組み合わせでどのIPLを起動するか選択できるようです。
以下readmeより。
LTRG+UP -> load/run "ms0:/ipl/ipl_up.bin"
LTRG+LEFT -> load/run "ms0:/ipl/ipl_lt.bin"
LTRG+RIGHT -> load/run "ms0:/ipl/ipl_rt.bin"
LTRG+DOWN -> load/run "ms0:/ipl/ipl_dn.bin"
LTRG -> load/run "ms0:/ipl/ipl.bin"
other -> normal boot from internal NAND flash.

今後どんなものがリリースされるか楽しみですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。