PNP
PSPとかNDSとかポータブル。このブログの記事を参考にされてPSPやその他、機器に不具合が起きても責任は負えませんので、自己責任にてお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PSP] MSから1.50を起動 [Pandora's Battery]
2007年09月04日 (火) 02:13 | 編集
Question for Mathieulh >> Please help... maxconsole

すでにqj.netでも記事になっている、Pandora's Batteryを使用してMSから1.50を起動できるようにしてみました。
maxconsoleのforumsではDark_AleX氏も同じようにInstructionsを投稿されています。

Tutorial: How to boot FW 1.5 from your memory stick qj.net

[GUIDE] Running 1.5 / Any other firmware from the MS [Using Pandora] qj.net forums

注意:

PSP、バッテリー、MSを壊す恐れがあります。
forumsの書き込み等をよく読み理解した上で自己責任にて行いましょう。

用意した物:

1.
TA-082、3.52M33-4な1.50kernelなPSP

2.
この記事で作製したバッテリーとメモリースティック

3.
1.50のDATA.PSAR
(PBP Unpackerなどで1.50のアップデートデータを展開しておく)

4.
1.50のflash1フォルダ
(Devhookで使っていた1.50用のflash1フォルダを使用したが、ブルースクリーンの無限ループに陥ったため、TA-079、1.50なPSPからUSBSSSにてバックアップしたflash1フォルダを使用しました)

5.
13379_psardumper330.rar


手順:

1.
Pandora's Battery用のメモリースティックのデータをPCのどこかにコピーしておく

2.
1.50のflash1フォルダの中のregistryフォルダをPandora's Battery用MSのルートに上書きコピーする

3.
1.50のDATA.PSARをPandora's Battery用MSのルートにコピーする

4.
13379_psardumper330.rarをダウンロード、解凍

5.
解凍したフォルダをPandora's Battery用MS>PSP>GAMEフォルダにぶちこむ

6.
PSPのXMB>ゲーム>メモリースティック>PSAR Dumper V3を起動する

7.
以下のように表示されるので、○を押しencrypted without sigcheckを実行する
----------------------------------------------------------
PSAR Dumper
by PspPet
version .03
2.80 Decryption by Dark_AleX.
3.00 Decryption by Team Noobz.
3.03 + 3.10 + 3.30 Decryption by Team C+D.
Press cross to dump encrypted with sigcheck and decrypted reboot.bin
.
Press circle to dump encrypted without sigcheck and decrypted reboot
.bin.
Press square to decrypt all.
----------------------------------------------------------

8.
終了すると自動的にXMBに戻る

9.
MSのルートにF0フォルダが作られるのでPCに保存して、Pandora's Battery用MS内のF0フォルダは削除する

10.
もう一度PSPのXMB>ゲーム>メモリースティック>PSAR Dumper V3を起動する

11.
手順7.のメニューが表示されるので次は□を押しdecrypt allを実行する

12.
終了すると自動的にXMBに戻る

13.
MSのルートにF0フォルダが作られるのでPCに保存して、Pandra's Battery用MS内のF0フォルダを削除する

14.
手順9.でPCに保存したF0フォルダの中身をPandora's Battery用MSのルートに上書きコピーする
([フォルダ]data, dic, font, kd, PSARDUMPER, vsh,[ファイル]reboot.bin)

15.
手順13.でPCに保存したF0>kdフォルダの中からpspbtcnf.txt、pspbtcnf_game.txt、pspbtcnf_updater.txtを探し、Pandora's Battery用MS>kdフォルダ内に上書きコピーする

16.
手順1.でPCに保存したフォルダの中からflashemu.prx、lfatfs_patched.prxを探し、Pandora's Battery用MS>kdフォルダに上書きコピーする

17.
MS>kd>pspbtcnf.txtをテキストエディタで開き、以下の行を書き換える(2箇所)
-------------------
1.
/kd/lfatfs.prx
↑の行を↓の行に書き換える
/kd/lfatfs_patched.prx

2.
/kd/fatmsmod.prx
↑の行の下の段に↓の行を追加する
/kd/flashemu.prx
-------------------

18.
MS>kd>pspbtcnf_game.txt
MS>kd>pspbtcnf_updater.txt
の二つのファイルも手順17.と同じように書き換える

19.
作業を終了し、Pandora's Batteryを取り付けてみると1.50がMSから起動する

以上でPandora's Batteryを使用して、MSから1.50が起動できるようになりました。
1.50が起動できる状態のMSの中身と、Pandora's Batteryのメニューが表示される状態のMSの中身をPCに保存しておいて、MSの中身を書き換えても使用できました。

Pandora's Batteryを使用することによっていろんなことができてしまうようで、今後も楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。