PNP
PSPとかNDSとかポータブル。このブログの記事を参考にされてPSPやその他、機器に不具合が起きても責任は負えませんので、自己責任にてお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PSP] 3.10OE-A'⇒1.5 リカバリー
2007年03月28日 (水) 01:08 | 編集
3.10OE-A'だとDevhookの挙動が怪しげなので、1.5にリカバリー!

準備した物

FW3.10OE-A'、TA-082基板(2.71⇒1.50DGに付属しているidstorage change実行後ダウングレード済み)なPSP
PSPにUMDが入っていない状態
バッテリー75%以上
ACアダプタ接続充電済み
3.02 OE-A
FW1.5のアップデートデータ
これから下の内容はPSPを壊す可能性が高いです。
各プログラムのReadmeなどを参考にし、理解した上で自己責任で実行して下さい。
理解できないようであればやめましょう。

手順

1.302OE.rarをダウンロード、解凍

2.解凍後「flasher for recovery」フォルダ内の「RECOVERY」フォルダをMSのGAMEフォルダにぶちこむ

3.FW1.5のアップデートデータ「EBOOT.PBP」を「UPDATE.PBP」にリネームする
ハッシュ値を確認しておく。

FW1.5ハッシュ値
MD5:E32EB27980BA8B291EB803E3397E4B24
SHA1:959A0B0454842EFF92569EA5840941476D009011
CRC-32:A13CEEEB

4.「UPDATE.PBP」を「RECOVERY」フォルダにぶちこむ
ファイル構成(RECOVERYフォルダ内)
-decryptprx.prx
-EBOOT.PBP
-extprxs.pbp
-libpsardumper.prx
-UPDATE.PBP(FW1.5のアップデートデータ)

5.PSPを再起動する(電源を落とす、スリープモードではない。)

6.Rボタンを押しながらPSPの電源を入れる

7.リカバリーモードが立ち上がる

8.メニューの上から3番目の「Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP」を選択(×を押す)

9.Update Flasherが起動する、75%以上のバッテリー残量がなければ[Battery has to be at least at 75%]と出て強制的にXMBに戻る

10.自己責任にてスタートするなら×を押す、キャンセルするならRを押す

11.Flashの書き換えがはじまる(進行状況が%で表示される)

12.100%になったらfinishedと出て、PSPの電源を切るように指示が出るので切る

13.PSPを起動すると設定情報破損のブルースクリーンが出るので○を押す

14.PSPが再起動され、初期設定を完了させるとFW1.5にリカバリーできている

以上で無事、3.10OE-A'から1.5へのリカバリーが終了しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サイト変わりましたね。
以前よりもさらに見易くなりました。いい感じだと思います。

TA-082ですけど、ここにきてまたしても、かも・・・
idstorageを書き換え後、非CFW環境から純正3.30へのUDを阻害されるようです。UDするには、2.71経由か3.03経由で一度正規の値に書き換えしなければならないかも知れません。なんだか予想通りの展開ですね・・・

勝手に拡大解釈すると、仮に3.30OEシリーズが出ても導入出来ない可能性が出て来たんじゃないかと思います。仮想1.50は書き換え無しでいけたけど、今度はDHさえも危ういかも知れませんね。

これでまた、当分楽しめそうです・・・orz
2007/03/29(木) 23:07:55 | URL | ブルー #-[編集]
毎度です。
ありがとうございます!
見やすくなりましたかねー。

3.30へのアップデートできませんか。
なかなか面白くなってきそうですね。
DHだけは対応希望ですな。
今後の展開に期待。
2007/03/30(金) 18:09:44 | URL | sds #y0EsocJs[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。