PNP
PSPとかNDSとかポータブル。このブログの記事を参考にされてPSPやその他、機器に不具合が起きても責任は負えませんので、自己責任にてお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PSP] 3.03OE-C⇒1.5 リカバリー
2007年02月01日 (木) 00:44 | 編集
3.03からのダウングレーダーがリリースされたので、前準備としてCustom Firmware3.03 OE-Cから1.50にリカバリーしてみました。

準備した物

FW3.03OE-C、TA-082基板(2.71⇒1.50DGに付属しているidstorage change実行後ダウングレード済み)なPSP
PSPにUMDが入っていない状態
バッテリー75%以上
ACアダプタ接続充電済み
3.02 OE-A
FW1.5のアップデートデータ
これから下の内容はPSPを壊す可能性が高いです。
各プログラムのReadmeなどを参考にし、理解した上で自己責任で実行して下さい。
理解できないようであればやめましょう。

手順

1.302OE.rarをダウンロード、解凍
2.解凍後「flasher for recovery」フォルダ内の「RECOVERY」フォルダをMSのGAMEフォルダにぶちこむ
3.FW1.5のアップデートデータ「EBOOT.PBP」を「UPDATE.PBP」にリネームする
4.「UPDATE.PBP」を「RECOVERY」フォルダにぶちこむ
ファイル構成(RECOVERYフォルダ内)
-decryptprx.prx
-EBOOT.PBP
-extprxs.pbp
-libpsardumper.prx
-UPDATE.PBP(FW1.5のアップデートデータ)
5.PSPを再起動する(電源を落とす、スリープモードではない。)
6.Rボタンを押しながらPSPの電源を入れる
7.リカバリーモードが立ち上がる
8.メニューの上から3番目の「Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP」を選択(×を押す)
9.Update Flasherが起動する、75%以上のバッテリー残量がなければ強制的にXMBに戻る
10.自己責任にてスタートするなら×を押す、キャンセルするならRを押す
11.Flashの書き換えがはじまる(進行状況が%で表示される)
12.100%になったらfinishedと出て、PSPの電源を切るように指示が出るので切る
13.PSPを起動すると設定情報破損のブルースクリーンが出るので○を押す
14.PSPが再起動され、初期設定を完了させるとFW1.5にリカバリーできている

以上で無事、3.03OE-Cから1.5へのリカバリーが終了しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。